ご新規様Web会員入会申し込みフォーム

ニュース

  • 10/19 10時〜1本鞭、黄金体塗りOK!!【あいみ】極上の容姿!

    20171018

    局部蝋燭OK!局部鞭OK!黄金体塗りOK!平手打ちOKの謎の美女入店!
    お楽しみいただけます!
  • 10/21【うみ】体験入店決定!!

    20171017

    10/21【うみ】11:30〜ご案内可能です!!!是非是非お問い合わせください!!!
  • 10/19【にこ】体験入店決定!!

    20171017

    10/19【にこ】14:00〜ご案可能です。思いのままにご調教ください。お薦めです!
もっと見る
求人 SMカウンセラー メルマガ会員募集中 特別会員について 今月の定休日 来月の定休日

新人紹介

随時更新
  • まろ 日記82日目。

    まろ

    17年10月22日(日)
    14:53UP
    御主人様



    雨音が、今朝からよく鳴ってございますね。
    まろは、この音が、嫌いではございません……不思議な感覚がする、とでもいいましょうか。

    雨音に囲まれた空間は、それだけで、秘密の共有ができそうな空間に感じられます。
    ……きっと、1人で過ごす雨音の最中と、2人で過ごす雨音の最中とでは、得られる感覚も違うのでしょう。


    それにしても、これからますます肌の露出が減っていくのでございましょう…
    そうなれば、服を脱いだときの身体と首から上との肌色の違いも、これから少しずつ解消されていくのでございましょうね。

    ……まろは、胸許に日焼けのあとがございます。
    服の中を見れば、そのあとが薄れていっているのが確認できました……夏が終わったのだと、ここからもしみじみと感じております…


    まだ、気温は不安定に上下するようでございます…
    どうぞ、調整しやすい御召し物にて、お過ごしくださいませ。



    追伸

    次回は、来週、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記81日目。

    まろ

    17年10月21日(土)
    15:30UP
    御主人様



    先程、台風が本州直撃となるのが月曜日のことである、と、聞きました。
    きっと、御主人様は、そのような日でも決して暇ではないのでございましょう……それなので、今から、心配でございます。

    まろは今、傘を、いつでも開けるようにと、手に持ちながら出掛けてございます。
    なかなか止まない雨でございますから、撥水性も少しずつ衰えてございます……きちんと晴れた日には、干しておけますのに。


    ところで、まろは、人には似合う天気というものがあって、それぞれがそういった天気を彷彿とさせるような空気といいますか、匂いといいますか、そういったものをまとっているのだと思っております。
    単なるイメージですが…

    ……まろは、しかし、自分で自分に似合う天気などというものは自分では思い付きません。
    別に思い付く必要もないものでございますから、あまり深く考えたこともない気が致しますが。


    まろは、秋の雨上がりの、優しくも清らかな空気が似合うならいいのに、と思っております。
    単なる憧れでございますが…



    追伸

    次回は、来週、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記80日目。 Extra

    まろ

    17年10月20日(金)
    16:38UP
    御主人様



    先程、御主人様をお受け入れできる最後の時間を過ごしてしまったので、まろは、少し早めになりましたが、上がらせていただきました。
    ……今日は、残念ながら、御縁がなかったようでございます…

    その残念さが顔に出てしまっていたのでございましょうか、お店を出て少し歩いたところで、道すがら、何人かの男性に声を掛けられてしまいました…
    それだけの隙が見えてしまうというのは、良く、ありませんね。


    本当に優秀な奴隷というものは、誰にでも媚を売るような風情をしていてはならないということを聞いたことがございます。
    主人の命令とあらば主人以外の何人に対しても媚を売ることはできるけれど、主人の命令があるという前提のないものには決して従わず、毅然とし、主人の品位を貶めることがないだけの気高さもなくてはならないのだ、と。

    SMのM奴隷というもの自体、本来、それとは違うものなのでございましょう。
    けれど、そのようなM奴隷になれたならば、まろには、御主人様以外の男性に無闇やたらと見せてしまう隙など、なくなるのかも知れません。


    ……次回は、今日よりもずっと長く、御主人様をお待ちできます…
    そのときには、どうか、御縁がありますよう、祈っております。



    追伸

    次回は、来週、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記80日目。 待機日

    まろ

    17年10月20日(金)
    10:56UP
    御主人様



    雨が、止んでおりますね。
    まろは、少しほっとしております……足許から水浸しになるのが嫌だからと、雨靴は履いてしまいましたけれど。


    そして、本日、まろは、御主人様を控えの部屋でお待ちさせていただく日でございます。
    ……本当に、楽しみでございました…

    だからといって、必ずしも御主人様に選んでいただけるわけではございません。
    それに、天候の悪い中、M奴隷の分際で、御主人様に
    「来て欲しいから来てくれ」
    だなんて、言えるわけがないのです。

    きっと、そのもどかしさ、歯痒さすらも、SMの世界では快感となり得るのでしょう…
    まろは果たして、それほど突き抜けたM奴隷となることはできるのでございましょうか…


    ……なににしても、雨は確かに、そこかしこの足許を悪くしてございます。
    それなので、御主人様、本日もお気を付けていらしてくださいませ。



    追伸

    本日、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで、御主人様をお待ちしております。
    その次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記79日目。

    まろ

    17年10月19日(木)
    23:58UP
    御主人様



    今日より5日間ほど、雨は降り続くそうでございます……今は、弱まってございますが。
    冷たい雨でございますから、寒くて、まろもこうして中を着込むようになりました。
    しかし、全く慣れません……胸元が隠れてしまいましたから、なんとなく。

    しかし、これが素肌に毛布や布団のような肌触りのものだったならば、とても心地よいのでしょう……きっと、まるで、とても無防備な心持ちになれるはずでございます。


    ところで、明日は、まろが御主人様をお待ちできる日なのですね。
    ……ずっと、心待ちにしておりました…

    ……明日、まろは、御主人様に選んでいただけるのでしょうか…
    もし選んでいただけなかったならば、御主人様をあてがっていただけるのでしょうか……そうして、御主人様に、ちゃんと満足していただけるのでございましょうか…

    まろにとっては、御主人様がおよろこびくださるのが、とても嬉しいことなのでございます。
    そうして、それがまろにとって、いつしか快楽へとつながっていくのです…


    そのためにも、今夜はきちんと休まねばなりませんね。
    御主人様も、どうか、この気温、天気でございますから、御身体を壊されることのないよう御自愛くださいませ。



    追伸

    明日、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで、御主人様をお待ちしております。
    その次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記78日目。

    まろ

    17年10月18日(水)
    15:32UP
    御主人様



    本当に、束の間の晴れ間でございましたね…
    まろの頭上の空は、もう、雲の薄いところから日光を透かしてはいるものの、完全に雲で覆われている状態でございます。

    御主人様、あたたかくしてお過ごしになられていますか?
    まろは、喉飴、それに、上着を手放さずに過ごしております。


    それにしても、曇りというのは、不思議なものでございますね……晴れのときとも、また、雨のときとも、違う心持ちになります。
    まろの場合、晴れのときは開放的になりますが、雨のときには鬱屈とした気持ちを感じ、曇りになると、無気力さを覚えます。

    ……無気力さ、といってしまうと、聞こえが悪くなりますね……ひとことでは、上手く言い表せません。
    ただ、人肌恋しさを一際強く感じるとでもいうのでしょうか……誰にでも身を預けたくなるような、脱力感を覚えるとでもいいましょうか。

    そのようなとき、まろは一体、どのような顔をして外を歩いているのでしょう…
    どこか間の抜けた、力の抜けたような表情をしている気が、自分で致します…


    ……助平な顔をしているときは、御主人様に尋ねていただくとすぐに自分でわかるのに、他の表情というものは、なかなか自分ではわからないのが不思議でございます。



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記77日目。

    まろ

    17年10月18日(水)
    01:21UP
    御主人様



    雨が止みましたね。
    結構なことでございます……そして、明日は、束の間晴れ間が覗くようでございます…

    そして、日記が遅れてしまい、申し訳ございません……送信できているものとばかり思い込んでここまで時間を過ごしてしまいました…
    そして、送信したはずの内容は消えてございました…


    ……まろがこうして自分の失敗について言い訳しようとしたとき、御主人様は、どのようにまろを扱われるのでしょうか…
    こういった失敗をして、失敗の理由を説明しようとするとき、時折そのようなことを考え込みます。

    叱責しながら、頭を床に擦り付けられてしまうのでしょうか…
    それとも、優しくお許しくださるのでしょうか…

    ……その後御調教くださるのは、どちらも同じなのかも知れません。
    しかしながら、どのように扱われてから御調教いただくかによっては、御調教の趣もまた違って参りますね。


    ……このようなとりとめもないことを思いますが、なににしても、まろは20日、今週金曜日に、御主人様をお待ちする機会をまたいただけることになってございます。
    それまで、御主人様にいたぶられるためのこの身体を、保護しておかねばなりません…



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記76日目。

    まろ

    17年10月16日(月)
    17:12UP
    御主人様



    今頃になり秋雨前線が来ているようで、この雨天も長く続くと聞いております。
    御主人様、あたたかくしてお過ごしでしょうか?
    電車の中では既に、座席の下のヒーターが点いているようでございます……冬の頭の頃と同じくらいの冷えだと聞いておりますが、本当にその通りなのでしょうね。

    まろは、相も変わらず、薄着でございます……上着は、あたたかくしてございますが。
    まろは、あまり着込むのが好きではございませんから、これで充分なのでございます。


    ……まろが着込むのが好きではない理由は、脱ぐときが手間だからでございます…
    環境さえ許せば、裸の上から外套を着るのみで外出したいくらいなのです。

    御主人様は、裸の上から、前開きの上着を、前を全て閉じて着てお過ごしになったことはございますか?
    ……無防備な乳首が勃起して、それが分厚い上着の生地に擦れて、それでも勃起はやめなくて、擦り切れてくるのでございます……その乳首が生地から解き放たれ、熱く濡れた感触に包まれた瞬間、えもいわれぬ解放感と安堵感に乗って、快感がやってくるのです…


    ……そのような格好で御主人様のお呼びくださった場所まで赴いたとき、御主人様は、どのようにお感じになるのでしょう…
    わかりません……恐いです。
    しかし、わかりませんが、そのわからなさが快感でございます…



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記75日目。

    まろ

    17年10月15日(日)
    15:04UP
    御主人様



    陽射しが全くといっていいほどなくて、肌寒い日曜日でございますね。
    御主人様、きちんと温かくしてお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

    筋肉量が多いと、このくらい寒くもなんともないと聞くこともございます。
    太った方でも、暑がりの方は、多くが筋肉も多くお持ちなのでございましょうね。
    まろも、御調教に耐え抜ける身体になったならば、筋肉が今より増えているのでしょうか…?


    ……ところで、話は変わるのですが。

    肌寒い中で薄着、という状態にエロスを感じるのは、まろだけなのでしょうか…?
    寒いのに、その肌に鳥肌まで立てているのに、風を多く通すような、胸元許などの肌を大きく晒すような、薄着でいるのです……そのような様子が、エロスでなくてなんなのでございましょう?

    寒さに敢えて耐えているのでしょうか?
    それとも、寒さに耐えてでもその肌を晒すことに、なにか意味でもあるのでしょうか?
    ……きっと、不自然さや歪さは、どこかしら倒錯したものを感じるために、エロスにつながりやすいのでしょう。


    ……こうして、SMに限ったものではなく、エロスについてあれこれ思いを馳せるのも、休日のまろの楽しみでございます。



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記74日目。

    まろ

    17年10月14日(土)
    16:22UP
    御主人様



    たった今、飲食店の注文カウンターで注文しようとしたら、しばらく店員さんにはまろの存在に気付いていただけませんでした…
    自動開閉のはずのドアにも気付いてもらえずなかなか開いてもらえないことや、まだ腰を掛けたばかりで立ち上がってもいないのに自動トイレの水洗機能が作動したりもするので、まろの方になにか問題でもあるのでしょう。

    そんなまろでも、御主人様がここを見ていてくださっているのであれば、それでいいのです。
    本当に、ありがとうございます…


    ……そう言えば、最近少しだけ、脚が細くなりました。
    「あまり痩せすぎると、縛ったときに面白味がなくなる」
    という御注意をいただいたこともありますので、あまりこれ以上痩せないようにしなくてはなりませんね。

    まろはM奴隷でございますから、あまり肉が引き締まりすぎても、確かに面白くはないのかも知れません。
    きっと、無様に肉に縄を食い込ませて床に転げているのが似合うくらいが、丁度いいのでございます。

    ……御主人様に興奮していただける身体ならば、まろにとっては、それが理想の身体付きでございます。



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記73日目。

    まろ

    17年10月13日(金)
    23:26UP
    御主人様



    今、まろは、しゃっくりに悩まされております。
    先程よりは治まって参りましたが、それでも、時折思い出したかのように横隔膜が跳ねるのです…

    それでも、まろのしゃっくりが本当に酷くなると、まるで胸が外からの圧力に勢いよく押し潰されているかのように肋骨が内側へと凹み、息もままならなくなり、合間合間に、ひぃ、ひぃ、と、聞き苦しい音を立てながらしゃっくりを続けることになります。
    それに比べれば、そこまで重症化せずに治まるしゃっくりなど、毛ほども大変ではないのです。


    ……SMでは、M奴隷は、苦しい思いを沢山致します。
    その苦痛が、快楽へとつながるからです。
    その苦痛を、御主人様の御手により、快楽へとつなげていただけるからです。

    喘いでばかりで、ものいわぬ動物となんら変わらなくなってしまったまろの状態を確認しながら、まろの味わっている苦痛から快楽を導き出してくださる…
    これが、M奴隷であるまろにとって、救いの手以外のなんでございましょうか。

    M奴隷の主人として振る舞うことは、ただの従順な獣に成り下がっているだけのM奴隷に比べ、遥かに難しいと聞いております…
    御主人様……本当に、ありがとうございます。


    ……それにしても、御主人様のいない苦痛とは、本当に単調で、退屈で、ただの苦痛でございますね…



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記72日目。

    まろ

    17年10月12日(木)
    20:54UP
    御主人様



    今、まろには、研究課題がございます。
    それは、
    「腸内環境をどう整えるか」
    です。


    腸内環境が改善されると、多くの益があるそうでございます。
    まず、代謝の改善がはかれ、肌艶が改善されます。
    そうして、栄養の消化吸収の効率が改善され、身体が丈夫になります。
    そうすれば、まろの喉も、少しは腫れにくくなるでしょう。
    今のまろにとっては、とても、とても、必要なことです。

    それなので、先程は、夕飯にバナナを多めにいただきました。
    バナナは水溶性の食物繊維を豊富に含んでおり、また、カリウムも豊富で、腸内環境の改善のよき立役者だと聞きました。
    効果が出るためには、少しでも続けていかねばなりませんね。

    ……頑張ります。
    まろにとっては、よりSMを楽しむためにも。


    御主人様にも、励ましていただきました。
    真面目に、楽しみたいと思います。



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記71日目。 Extra

    まろ

    17年10月11日(水)
    18:10UP
    御主人様



    先程、上がらせていただきました。
    ここのところでは一番長い時間、汚物が出る孔を可愛がっていただいたのではないでしょうか……あのような粗相をお見せしてしまい、恥ずかしくて仕方がないのに、それでもやはりよろこびは否めないのでございます…


    まろの汚く穢れたところを丸出しにする体勢で、中にお湯を賜りました…
    汚物を垂れ流す孔を、指で何度も掻き乱していただきました…

    そして、胸がいやらしく歪むように、麻縄で彩っていただいた上、手枷と足枷を使って無防備な格好で拘束していただきました…
    まろにとっては初めてとなる、手枷と足枷の体験でございました…

    まろはどうしてもまだ初心者でございますから、SMというものに対してあれこれ妄想が膨らむものはあれ、身体がときには上手くそれについていかれないこともございます…
    本日は、まさにそのような状態だったのではないでしょうか…

    それにもかかわらず、御主人様、根気よい御調教を、本当にありがとうございました…
    あのような御負担をお掛けすることになり、不甲斐なく思っております…


    次回の御奉仕は、もっと上手く、御主人様をおよろこばせできますように…



    追伸

    次回は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記71日目。 待機日

    まろ

    17年10月11日(水)
    11:16UP
    御主人様



    本日、御調教いただけることになりまして、期待を不安に孕ませたまま、控えの部屋へと向かってございます。
    無事、御主人様お言い付けの通りの御時間に御主人様とお会いできそうです。


    ……例の準備も、まろなりに精一杯してございます…
    今から既に恥に身を捩るような思いでございます……このようなもの、御主人様に御所望いただかなかったら、決して御主人様にお見せしたりできるものではございません…
    恥ずかしい…

    恥とは、なんなのでございましょう…
    きっと、まろはこの後、恥も臆面もなく乱れて、散々自分のいやらしいところを晒してしまうであろうというのに……この期に及んで、なんなのでございましょうか…

    それでも、御調教いただけることが嬉しくて、仕方ないのです…


    本日も精一杯、御時間までお仕えさせていただきます。



    追伸

    本日、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記70日目。

    まろ

    17年10月10日(火)
    12:19UP
    御主人様



    まろの扁桃腺ですが、お陰様で、順調に回復致しまして、余程のことがこの先起こらなければ、明日には御主人様をお待ちできることになりました。
    御主人様が御心配くださっていたならば、御心配ありがとうございます……御心配くださっていなかったとしても、この日記をお読みくださっている以上は、一度はその御気に掛けてくださったのに違いありません。


    その上、明日は、口開けから御主人様に選んでいただけたと、お店の方から連絡をいただきました……今から、御主人様におよろこびいただけることを思いながら、準備をして参ります…
    きっと、明日のまろは、恥じ入り身悶えることでしょう……今から自分がそうなるための準備をしているのかと思うと、目尻が火照ってきてしまいます…

    SMとは、本当に奥深いものでございます…
    もしまろが明日いる場所がこのお店ではなく、ましてやSMでおつかえすることがなかったならば、今からまろが準備をすることなどなにもなかったのでございましょう。

    それが、まろは今、もう、御主人様をお待ちするために、準備をしているのでございます……つまり、御調教はもう、始まっているのです…
    SMならでは、当たり前のことなのでございましょうが、まろにとってはここまですることは初めての体験でございます…


    明日は、御主人様にきちんとおよろこびいただけますように…



    追伸

    明日、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記69日目。

    まろ

    17年10月09日(月)
    21:58UP
    御主人様



    実は、まろは昨日から、扁桃腺をやられてしまい、熱を出しておりました…
    倦怠感は引きましたものの、喉の痛みは今一歩といったところでございます…

    なんとしてでも、この体調をなんとかしなくてはなりません…
    御主人様にせっかく御調教頂くのに、このようなことでは、どうにもなりません。

    明日には、完治の見込みでございます……というより、明日までにどうにかならなければ、まろは、御主人様をお待ちすることがかないません。
    御主人様御満足いただけるほど御調教いただいてから体力尽きるのならばまだしも、その前から力尽きているようでは、M奴隷の名折れでございます。


    今夜は蒸しますが、インナーは忘れずに着てございます…
    ……しかしながら、このひと夏の殆どの時間を素肌に1枚で過ごしてきたせいもあってか、インナーで胸元が隠れてしまうのが、とてもおかしな感じが致します…

    寒い季節も人肌がより一層温かくなって好きでございますが、それでも、素の胸に夏のじっとりとした風が絡み付くあの快感は、恋しくなってしまいます…



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記68日目。

    まろ

    17年10月08日(日)
    16:58UP
    御主人様



    昨日の日記では、途中でその前日の内容が差し込まれたままになってございました……大変、申し訳ございません。
    気もそぞろになる、とは、まさにこのことだったのでしょう…

    しかしながら、友人を待たせたまま、若しくは、友人と一緒に過ごしている最中に、いやらしいことを考えてそれを文章にしていくというのは……なんとなく、興奮してしまいました…
    「知られてはならない」
    という意識は、本当に、不思議なものでございますね……極限状態までこの意識に苛まれたら、一体、どうなってしまうものなのか…


    それでも、御主人様にお見せするものが見苦しいものになってしまったのは、いただけません。
    まろは、こういったとき、どうやって自分を罰することができるのでしょう…

    ……丁度、まろが御調教を待たせていただける日が、近付いてございます…
    その日に、御主人様から躾けていただければ、幸いなのでございますが。


    まず、それまでに体調を少しでも整えておかねばなりませんね。



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記67日目。

    まろ

    17年10月07日(土)
    23:22UP
    御主人様



    本日、まろは、古い友人と会っておりました。
    高校以来の友人でございます……既に、10年弱もの関係が続いている友人でございます。

    この友人は、親友といって差し支えない相手でございます……しかしながら、この友人には、まろのこの被虐的な側面を見せることはしておりません。
    当たり前でございます……このような側面、見られてしまったら、不気味なものを見る目で見られるに決まっています…


    この画像を撮るときも、その友人と一緒の観覧車のゴンドラの中、いやらしい妄想が、頭の中の一角を大きく占めてございました…
    一面ガラスで透けるばかりの空間で、いらやしいものをさらけ出してしまったならば……どんなに、開放的であることか…

    まろがそのようなことを考えながらこの写真を撮っていたなど、この友人は、知る由もございません。
    ……まろの表情が、変わっていなければ、でございますが…

    めぐりあわせなのだとしたら、随分とおかしな、そして、わけのわからないものでございます。
    まろは確かに、これらの不良品に当たっても、購入した店へクレームを入れるだなどということは殆どしないですから……もしかすると、
    それで自分からこの御縁を呼び込むようなめぐりあわせ、なのかも知れませんが。


    ……友人を、待たせてございます。



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記66日目。

    まろ

    17年10月06日(金)
    23:33UP
    御主人様



    なにごとにも、御縁というものがございます。
    まろがこのお店に置いていただけていることも、そこから御主人様に選んでいただけることも、すべて、御縁があるかどうかなのでございましょう。

    しかしながら、御縁ばかりではめぐっていかれません。
    ときには、なにか理由があって、その御縁が舞い込んでくることもございます……めぐりあわせとでもいいましょうか…


    ……それにしても、まろのこれは、めぐりあわせなのでしょうか。
    そうでなければいいのですけれど。

    まろは昔から、新しく傘を買うと、不良品に当たることが多いのでございます。
    一番酷かったときは、ある雨の日に傘を家に忘れ、やむなくコンビニで購入し、いざそれを開いたとき、その瞬間に軸が折れて使い物にならなくなりました…

    めぐりあわせなのだとしたら、随分とおかしな、そして、わけのわからないものでございます。
    まろは確かに、これらの不良品に当たっても、購入した店へクレームを入れるだなどということは殆どしないですから……もしかすると、それで自分からこの御縁を呼び込むようなめぐりあわせ、なのかも知れませんが。


    ……なににしても、まろにはこの不良品できっと充分なのでございます。
    軸が折れていない限りは使うだけなら使えますし、普通の傘同様に使っていきたいと思っております。



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記65日目。

    まろ

    17年10月05日(木)
    22:21UP
    御主人様



    まろには今、小さな悩みがございます。
    もしかしたら、本当に些末なことなのでございますが。


    それは、口紅についてでございます。
    まろは、口紅を塗っても、すぐに落ちてしまいます……ティントといって唇を染め上げるようなものを使っても、口紅の上から塗って落ちを防ぐものを使用しても、殆ど効果がございません。

    ただ、食事の直後にのみ気を遣わねばならないのであれば、然程気にならないのです……問題は、御主人様に御奉仕をさせていただいている最中のことでございます。
    御主人様に御奉仕させていただくと、その度に、口紅は薄くなります……薄くなるだけならばまだしも、口紅が剥げた状態そのものが、見苦しくないはずがございません。

    しかしながら、口紅が剥げて無防備になったまろの唇が、御主人様の御目にどのように映っているのか……それが、まろにはわからないのです。
    せめてもの見目を気にすることは、御主人様に御不快な思いをさせないように、当然のことなのでしょう。
    しかし、M奴隷という立場に在っては、色の落ちない口紅を選ぶことが、果たして正しいことなのか…

    そもそもから、M奴隷が御主人様に対して、たとえばそれが素のままの唇であったとしても、隠すことは生意気ではないのか。
    それどころか、まろの唇など、御主人様に御奉仕をさせていただくためのものなのですから、その具合以外に大切なことがあるのかどうか。

    ……そのような、まだ右も左も、自分自身の身体の限界ですらも把握し切れていない身で考えてもどうしようもないことを、考えてしまっております。


    きっと、まろにはM奴隷としての心得がまだまだわからないのでございます…



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記64日目。

    まろ

    17年10月04日(水)
    23:27UP
    御主人様



    近頃はどんどん秋めいて参りましたね。
    御主人様、お出掛けの際のお召し物は、暑すぎたり寒すぎたりしてはございませんか?

    まろは最近、着る服に困っております……なにかの上に長袖を羽織っては暑いし、長袖1枚だけでは寒いし。
    上手いこと調整をしなくてはなりませんのに、上手い塩梅をはかりかねております。


    ……そのような季節ですので、まろは最近、膝上丈の靴下を愛用するようになりました。
    脱ぐときにきちんと靴下を手で抜かねばならないところが少々難点ではございますが、タイツやストッキングほどの面倒さもなく、非常に快適でございます。
    あまりに快適でございましたから、先程、3本ほどまとめ買いしてしまいました。


    しかし、本当であれば、まろが服などまともに着ること自体が、寧ろ不自然なのかも知れません…
    M奴隷の口は、御主人様に御奉仕させていただくためにございます。
    それは、服に包まれた身体にしても同じことであるはずです。

    少なくとも、まろが御主人様のお傍に置いていただいている間は、まろが着用を許されるのは、御主人様から許されたものだけであるべきなのでしょう…



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記63日目。

    まろ

    17年10月03日(火)
    18:10UP
    御主人様



    本日、まろは、恥ずかしい場所の脱毛処理の、目安にして全18回の中の、7回目の施術に行って参りました。
    前回受けに行ったときがゆ悠にひと月も前のことでございますから、久々のことで、そのせいか、まろの陰部の毛は、ほんの僅かではございますが、以前の勢いを取り戻してしまっているようでございました…

    しかしながら、前回のときの写真と見比べてみると、確かに、毛の量は減ってきているようでございます…
    施術をしてくださる方からも、
    「ここまで生えなくなるのが早いのは珍しい」
    というようなことを言われております。


    ……次回の予約を、去り際に入れてくるのを忘れてしまいました…
    これから、ネットで予約をしなくてはなりません。
    なるべく早く、まろのいやらしい孔を丸見えにしてしまいたいのです……その方がきっと、まろの穢らわしい欲情もなにもかも、さらけ出してしまえるのですから…

    まろはM奴隷でございますから、御主人様に対して、自身の穢らわしさを隠しだてしてはならないのでございます。
    そうでなくても、まろの陰毛の剃り残しなどが御主人様のお御肌を傷付けるようなことなど、少しもあってはならないのです。


    あと、11回……二度と恥ずかしい部分が隠せなくなるまでが、恐ろしくも、待ち遠しいです…



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記62日目。

    まろ

    17年10月02日(月)
    18:48UP
    御主人様



    まろの日記を1日1度の御主人様への御報告と定めて書き始め、日付を跨ぐという遅刻をしてしまったことを除けば、確かに毎日欠かさずここまで書いて参りました…
    そうして、数字を件名に書くようにしてみれば、ときが経つ早さを実感するというものでございます。
    既に2ヶ月間、書いてきたのでございますね……きちんとした御報告らしい内容が書けているとはいえませんが、ここまでの日記の内容から、
    まろのM奴隷としての在り様が少しでも御主人様に伝わっていれば、幸いです。


    そう言えば、御報告らしい御報告とは、どのようなものでございましょうか…
    奴隷の食事、排泄、体調……そういったものもきっと、時折でも書かねば
    御報告らしい内容にはならないのでしょう。

    しかしながら、そのような御報告を差し上げたところで、それをお読みになるかどうかは御主人様次第でございましょう。
    きっとまろは、事細かに御報告をお読みになっていただいても、お読み飛ばしいただいても、どちらにしてもありがたいのです……
    御主人様が、まろの存在を御存知でいてくださる限り…


    ……そのようなわけで、本日は、少し御報告らしい御報告でございます。

    夕飯は、こちらのカレーでございました。
    1日に最低限必要な分量の野菜が入っているらしく、身体に非常によいのでございます。



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記61日目。

    まろ

    17年10月01日(日)
    17:21UP
    御主人様



    一昨日の夜から昨日まで休まっていなかったせいか、まろは今日は、かなりの長い時間を、眠ったまま、一度も目を覚まさずに過ごすこととなりました…
    夕方の今になり、やっとまともに頭がはたらいているようでございます。

    元々が愚かなまろのことですから、頭がはたらかないときには、本当に全く使い物になりません…
    やっと頭がはたらき始めた今でさえも、とりとめもないことを考えることで糖と酸素を無駄にしております。


    ……「臭い」とは、どういうもなのでございましょう?
    SMに於いてのその感覚は、特殊なものであるように感じます。

    「臭い」という感覚は、一般的には苦痛となり得るものであり、快か不快かといわれれば後者に属する感覚でございましょう。
    しかしながら、SMの世界では、「臭い」という感覚が喚び起こすものは、必ずしもそうとは限りません…
    場合によっては、主人が奴隷の臭いを自ら嗅ぎ、「臭い」と面白そうにしたりすることもございます……まろも、御主人様からそうされたことがあり、そうして快感を得たことがございました。

    ……「臭い」とは、一体、なんなのでしょう…



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記60日目。

    まろ

    17年09月30日(土)
    14:45UP
    御主人様



    昨晩、まろはわけあって、自宅最寄り駅から池袋へと、慌ててとって返すこととなりました。
    終電もなくなってしまった後のことでございます。

    そうして、池袋付近のビジネスホテルで一晩明かすこととなりました……こう頼んで出てくるのはシングルルームだろうと践んで
    「今空いている部屋の中で一番安い部屋を」
    と頼んだら、どうやら、ダブルルームへと案内されたようでございました。


    このホテルへと駅から徒歩で向かう際に、まろは、池袋の駅前で、見知らぬ男性から絡まれておりました…
    夜遅くとはいえ人通りもある往来だというのに、シャツの中へ手を入れられては胸をまさぐられ、ショートパンツの裾から手を差し入れられては尻をまさぐられ…
    信号を待つ間に、唇も貪られてしまいました…

    ……そのような体験をした直後に、男性を振り切り、ホテルに1人で入ると、案内された部屋はダブルルームだったのです…
    2人分のバスローブ、2人分の枕、それに、2人分の広さのベッド…
    そのとき頭を過ったのは、少し前に振り切ったばかりの見知らぬ男性をこの部屋に招き入れていたらどうなっていたのか、ということでございました…


    まろは、自分を雌豚だと思っておりました……小屋に飼われ、そこですべてを終えるような、雌豚だと。
    そして、実際にまろは、盛りのついた雄に中てられ、乗り上げられても許容してしまうような、見境のない淫乱です…
    雌豚同然、雌豚そのものでございます…



    追伸

    次回は、来月11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記59日目。

    まろ

    17年09月29日(金)
    23:35UP
    御主人様



    本日こそ、明るい空で1日を過ごすことができましたね。
    気温の割には陽気もあり、まろにとっては、上着を着てしまっては汗ばむほどでございました。


    しかしながら、本日のまろは、上着を早々脱ぐことができない状況でございました…
    その原因は、この黄色のシャツです。

    これを着ていると、乳首が勃起している様はもちろん、乳輪までうっすらと透けて見えてしまうのです…
    今朝、朝日の中で確認したところ、乳輪どころか、まろの胸の膨らみ方、胸の形、果ては胸の下から伸びる脇腹の形まで、僅かに透けてございました…

    ……御主人様はもうお察しかも知れませんが、まろは、このシャツをとても気に入っております…
    シースルーでもないのに、まるで裸をそのまま見せてしまっているかのように、まろの身体を赤裸々に見せる…
    それが、いやらしくて、恥ずかしくて、快感を覚えずにはいられないのです…


    きっと、まろがこのシャツを明るい陽の下でそれ1枚で着られることは、この先ないでしょう……しかしながら、透けていることに気付いていなかったとき、まろは一度、それを実行してしまっているのです…
    あのとき、どのような視線を送られていたのか……それを知らぬまま過ごしてきたことは、まろにとって果たして、幸運なのでしょうか…



    追伸

    次回は、来月11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記58日目。 Extra

    まろ

    17年09月28日(木)
    23:44UP
    御主人様



    先程、御主人様をお受け入れできる最終の時間を回りまして、上がらせていただきました。
    本日は、本当にありがとうございました。


    沢山、罵っていただきました…
    そして、御主人様の尊いものを、長い時間口に賜りました…
    また、汚物を出す孔を、後ろから、前から、その尊いもので突き刺していただきました…

    それに、とても長い時間を掛けて、まろの本音を暴き出し、いやらしい姿を見詰めていただきました…
    「時間を与えるから好きにしてみろ」
    だなどと、もったいない御言葉をいただき、まろは、その御言葉にきちんとその行動で返すことができたのでしょうか…?

    本当に、沢山なぶっていただき、まろは幸せでございました…
    また次も、こうしてつとめさせていただけることを、心よりお待ち申し上げております。


    本日は、雨が途中から降って参りました…
    御主人様は、あれから無事にお帰りになられていれば幸いです。
    ……そのようなことをM奴隷の身で思うことは、やはり、差し出がましいのでしょうけれど…



    追伸

    次回は、11日(水)、11時半頃より17時上がりまで、お待ち申し上げております。
    その次は、20日(金)、11時半頃より17時上がりまで。
    そのまた次は、26日(木)、11時半より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記58日目。 待機日

    まろ

    17年09月28日(木)
    10:46UP
    御主人様



    おはようございます。
    只今、御主人様をお待ちしに、控えの部屋へと向かってございます。

    残念ながら天気は芳しくございませんが、雨は止みました……良かったです、本当に。
    御主人様がお足を運んでくださるのであれば、雨は、ない方がいいですから。


    本日は、まろは、御主人様に選んでいただけるでしょうか…
    選んでいただくことが叶わなくても、御主人様に御奉仕させていただくことができれば嬉しいのですけれど。

    まろとしては、本日は本当に久し振りで、待ちに待っておりましたから……ですから、御奉仕できるということだけで、果報なのでございます。


    ……御主人様に御満足いただけるように、頑張ります。



    追伸

    本日、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記57日目。 Extra

    まろ

    17年09月27日(水)
    17:12UP
    御主人様



    本日の分の御主人様をお受け入れできる時間を回りましたので、少し早いですが、先程上がらせていただきました。


    本日は残念ながら、まろは、御主人様に選んでいただくことが叶いませんでした…
    しかし、お店の方に、まろの動画を撮影していただけました。

    ……どうやら、まろの身体は、自分の危惧とは裏腹に、御主人様の御調教に耐えられるだけの身体を保てているようでございます。
    使い物になりそうで、よかった…

    まろは快楽に貪欲なので、撮影の最中に何度極みを見せられたかわかりません…
    御主人様が御覧になっているのだと思えば、撮っていただきながら、酷く興奮し、乱れてしまいました…


    ……つぎにまろに与えられた機会は、明日でございます。
    明日こそ、御主人様に御調教いただけるよう、楽しみにしております…



    追伸

    明日、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記57日目。 待機日

    まろ

    17年09月27日(水)
    10:53UP
    御主人様



    やっと、まろとしては待ちに待ちました、御主人様とお会いできるかも知れない機会が参りました。
    今日は時間があまり長くないのですが、明日はほぼ1日お待ち申し上げることになっております。

    今、控えの部屋へと向かっている道中でございます。
    前回からかなり経ってしまっておりますので、緊張しております…


    緊張とはいえ、この緊張の何割が純粋な緊張なのでございましょうか…
    淫らな期待とない交ぜになったこの緊張感は、まろは、嫌いではございませんけれども。


    ……なにはともあれ、御主人様からの御調教、お待ち申し上げております。
    どうぞ、まろを躾け直してやってくださいませ…



    追伸

    本日、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記56日目。

    まろ

    17年09月26日(火)
    18:11UP
    御主人様



    いよいよ、明日が、まろが御主人様を控えの部屋でお待ち申し上げる日となりました。
    御調教くださる御主人様は、いらっしゃるのでしょうか……随分と、前回から間が空いてしまいましたから、不安でございます。

    また、M奴隷として役立たずな初心者の身体に逆戻りしていないかどうか……それが、一番の心配事でございます…
    穴の拡張など、また、していただけることを心待ちとしておりますのに。


    そう言えば、いつになれば秋の盛りの気温となるのでございましょう…
    まろは、七分袖をはおってみたはいいものの、暑すぎて、すぐに脱いでしまいました…

    そうして、この有り様でございます…
    道を歩けば、横断歩道で止まっていたトラックの方から、欲情したのか軽蔑したのかわからないような視線を感じました…

    ……この視線を、まろは、心地よく感じてしまっているのですけれど。



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記55日目。

    まろ

    17年09月25日(月)
    18:33UP
    御主人様



    上野のパンダの名前が、決まったそうでございますね。
    今回は、香香(シャンシャン)だそうです……とても、香しい名前でございますね。

    ところで、パンダの名前は毎回「同じ音を二度繰り返す」形になっておりますが、あれは、子供など可愛がっている相手に対し、その名前の頭の1文字を2回繰り返す形で呼ぶときの、あだ名のような形なのだとか。
    もし香香に元の名前があったとしたら、それは、どのような名前になったのでしょうね。


    ……名前と言えば、まろの名前は、人の名前としてあまり聞かないものでございますね。
    人というよりは、犬か猫のような、屋内で可愛がられる愛玩動物に付けられるような名前に感じます…

    まろとしては、その気安さが、嫌ではございません……寧ろ、まろのM奴隷としての在り方には、これが丁度いいのではないでしょうか?
    というより、豚畜生も同然のまろが愛玩動物のような御名前をいただけたのですから、上等も上等でございます。

    ……あと何日かで、まろが御主人様をお待ち申し上げる日となります…
    豚は豚なりに可愛がっていただければ、まろは、幸せでございます。



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記54日目。

    まろ

    17年09月24日(日)
    15:00UP
    御主人様



    日曜日でございますね。
    まろは、午後になるまで寝床から出ずに過ごしてしまいました……休日だからと、はめを外してしまう癖がありますね。

    休日の朝に、目が覚めて、それからしばらく、寝返りや、寝床の中でできてしまえる運動だけして過ごして、快感に身を浸しながら微睡む…
    このような過ごし方でいられる時間が、とても、幸せでございます。


    ……ところで、日曜日のまろは大体、人の隣で寝ております。
    その人が隣にいながら、布団に隠れつつ、いけないことをする……気付かれてしまうのでは、と、びくびくしてしまう反面、
    気付かれてしまった後のことを妄想しながら興奮してしまいます…

    しかしながら、そうやってびくびくしながらの自慰行為では、集中できていない分、深い快感を得ることができません…
    そうして、その日1日、どんなに短くても半日は、身体の芯が燻ったように熱持ってしまうのでございます。

    そうして、深い快感を思いながら1日を過ごすと、それが得られたときの快感は、ひとしおとなるのでございます…



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記53日目。

    まろ

    17年09月23日(土)
    14:59UP
    御主人様



    雨が今日まで降り続くとのことでございましたが、思った以上に早く止んだようでございます。
    まろの家の近所や、池袋駅周辺などでも、祭が開催されていました……本当に、雨が止んで良かったです。

    祭とは元々、神や自然の恵みなどの、人間の力では動かすことのできないものへの尊敬や感謝、畏れなどを表現し奉るためのもの、なのだと思います。
    今では、祭というとそればかりではなくなり、なにかのよろこびやたのしみを大勢で共有する、という意味合いの方が強くなっているのでしょうけれど。
    とにかく、なににせよ、祭というもの自体、人々のいのりやのぞみが籠められた、開催・参加する人たちにとってはとても大切ななにかなのだと思います。


    神と言えば、昨晩まろは、昨日が発売日だったらしい漫画の新刊を購入致しました。
    "聖☆おにいさん"という、神や仏の登場する漫画でございます。

    それこそ、笑いで腹が捩れてしまうほどのこともあり、時折腹筋痛という苦行を強いてくるようなコメディ漫画でございます……まろの場合、召されてもおかしくないほどに笑わされたこともあります。

    宗教についての知識がどれくらいあるかにより楽しみの幅が変わってくる漫画ですので、御主人様にも読んで頂きたいな、と…
    僭越至極ではございますが…



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記52日目。

    まろ

    17年09月22日(金)
    23:02UP
    御主人様



    雨ですね……それも、明日まで降り続くそうでございます。
    まろは、今日からここまで降るとは予測できず、雨に合わない靴を履いてしまいました……きちんと乾かすことができればいいのですけれど。

    それにしても、雨というものは、まろはなぜかしら、物悲しく感じます…
    それよりは、孤独を感じるのかも知れません。
    雨に檻のように囲われて、まるで、他から隔絶されたような錯覚があります。


    それでも、まろは、春の遅い時期くらいに降る温かな雨が、嫌いではございません。
    薄着で傘を差さずに出歩き、全身ずぶ濡れになることが好きです。

    もしかすると、傘を差さなくとも寒気が来ないから、好きなのかも知れません。
    傘を差さなければ雨の檻ができないから、だから、好きなのかも知れません。
    寒気さえなければ、荷物に濡れたら困るものがないときであれば、雨に濡れ放題です。
    ずぶ濡れになって、服が肌にまとわり付く感触、下着まで水が染みてしまった感触、そういったものを楽しむことが、好きです…
    雨に自分が溶けていくような温かさがあって、好きです…

    ……これからは、そのようなことをしたら風邪を引いてしまうでしょうから、致しませんが。



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記51日目。

    まろ

    17年09月21日(木)
    13:44UP
    御主人様



    次の出勤まで、あと1週間を切ったところでございます。
    1週間……短いようで長く、長いようで短い時間でございます…
    きっと、どのタイミングに置かれた1週間であるかによって、それだけで大きく変わるのでしょう。

    取り敢えず、欲求不満を抱えた状態で過ごす1週間というものは、本当に、長いものでございます…
    禁欲の日々の延長という見方もできるのかも知れませんが。


    しかしながら、画面の上では、なにをいくら妄想しようと自由でございます…
    以前に、自分の写真に目隠しや拘束具のようなものを落書きした写真を作りましたが、それで興奮したことを思い出しました…

    昼食に茹で玉子を食べたのですが、それをくわえれば、その口許が、ボールギャグをくわえているように見えて、今回はそれになぞらえての落書きとなりました。
    ……次に、玉子ではない、本物を味わえるのは、いつのこととなるのでございましょう…



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記50日目。

    まろ

    17年09月20日(水)
    23:53UP
    御主人様



    今日は、自分の脚の癖を新たに発見致しました。
    まろは、脚を真っ直ぐ伸ばした状態で床に座ることが、殆どないようでございます。

    行儀が悪いのでしょうね。
    思えば、母親からは何度も、
    「脚を広げて座るな」
    と叱られていた気が致します…
    よく、
    「脚を広げていると、知らないおじさんから変なことされるよ」
    と脅されていたような気が致します……それが、まろにとって、果たして脅しとなっていたのかどうかも知りませんが。


    思えば、誰かから変なことをされるということの"変なこと"というのが、昔から魅力的に感じていたのかも知れません…
    実際にそのようなことをされる自分というものが想像しにくかったというのもあって、
    「こうされたらどうなってしまうのだろう」
    「ああされたら壊れてしまうのだろうか」
    そういったことばかり考えてしまっていたのを覚えています…


    ……"なにも知らない無垢な子供"という言い方がございますが、まろは果たして、一度でもそれであったことはあるのでしょうか…



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記49日目。

    まろ

    17年09月19日(火)
    23:31UP
    御主人様



    大した内容ではなくて申し訳ありません。
    先日の台風直撃の際に撮れた写真が、面白く撮れた気がしたもので…

    雨だけではございませんが、素早く動いているものを写真に納めると、シャッタースピードによって簡単にその動きを目視できるようになり、まろとしては大変面白いです。
    デジタル方式カメラで蛍光灯を撮影する際にも、まろは、蛍光灯が画面上で素早く動くように、カメラを構えた手を敢えて動かします……こちらには、別の面白味もございますが。


    ……そう言えば、ここのところのまろの日記は、比較的落ち着いていますね。
    あまり、性のにおいをさせていない気が致します。

    あまりにも性的な話ばかりをしているのでは、あまりにも、自分が薄っぺらに感じてしまったからなのだと思います…
    こうしてくだらない話を御主人様に聴いて頂けると、きっと、御調教いただいているときとはまた違った幸せがあるのでしょうね…


    ……ただのM奴隷なのに、申し訳ございません…



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記48日目。

    まろ

    17年09月18日(月)
    22:03UP
    御主人様



    本日は、台風一過で、とても暑くなりましたね。
    昨日の気温との寒暖差で、御身体に悪影響はございませんでしょうか?

    まろは、昨日は久々に、雨靴を履きました。
    雨靴自体、まろは履けるものが少ないせいで、あまり数を持っていないのですが……いい加減、まるで子供のような履き物は、あまりよろしくありませんね。


    それにしても、分厚いゴムの感触というものは、不思議なものでございます。
    柔らかいのに、肌に張り付き擦れれば痛みを与え、実際にそこに傷を与えることもある。
    そして、そのゴムは、自分が思っているよりも硬く、足に敷いて移動をしていれば足を疲れさせる。

    この特性はきっと、SMでも活かされているのでしょうね…
    まろがそれを経験することは、この先あるのでしょうか?


    ……前回から、かなりの期間が経っております…
    きちんと御主人様の御調教に耐えられる身体を、保たねばなりませんね。



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。
  • まろ 日記47日目。

    まろ

    17年09月17日(日)
    17:40UP
    御主人様



    雨が、降り続いてございますね。
    それでも、台風にまではまだなっていないようでございます……このまま、なにごとにもならなければいいのですけれど。

    まろは、本日は、プライベートでの外出でございました。
    友人と一緒なのもあり、いつもの自分のペースでの食生活を送れません。
    付き合いと割り切るには、少々食べ過ぎた気が致します…


    そう言えば、食べ過ぎて腹が苦しいのと、御調教の最中に腹が苦しくなるのとは、同じ腹を内側から圧されているのには変わりないはずなのに、なぜこうまで違って感じるのでしょうか…
    どちらも、出してしまえばすっきりするのでございましょう。
    しかし、それでも、違うものは違うのです。

    ……違うものを「違う」と説明するのは、なんと難しいことなのでしょうね…
    きっと、言葉で説明できるようなものではない、もっと感覚的なものだから、そうなるのでしょう。


    それにしても、甘い御菓子は、食べ過ぎると、特に苦しくなります…
    甘い刺激を与えられ過ぎても苦しくなるのだから、そこは似ているのかも知れません…



    追伸

    次回、27日(水)、11時半頃より17時まで、御主人様をお待ち申し上げております。
    その次は、28日(木)、11時半頃より最後まで、お待ち申し上げております。

最初 前の40件 1 2 3 次の40件 最後